【MLB】華麗ステップ→素手キャッチ、鬼肩披露のレ軍野手に米驚愕 「信じられない」

【MLB】華麗ステップ→素手キャッチ、鬼肩披露のレ軍野手に米驚愕 「信じられない」

レンジャーズのエルビス・アンドラス【写真:Getty Images】

高く弾んだゴロをジャンプで素手キャッチし一塁へ矢のような送球を見せたアンドラス

■インディアンス 2-0 レンジャーズ(日本時間8日・クリーブランド)

 レンジャーズのエルビス・アンドラス内野手が7日(日本時間8日)、インディアンスとのダブルヘッダー1試合目で驚愕の“素手キャッチスロー”を披露し話題になっている。実況も「信じられないプレー」と驚愕の声を上げている。

 これ以上にないプレーでアウトを奪った。4回先頭のメルカドが放った打球は遊撃へ大きく弾むゴロとなった。遊撃アンドラスは高く跳ねたゴロに軽くジャンプし素手でキャッチすると、矢のような送球を一塁へ送り遊ゴロを完成させた。

 レンジャーズ公式ツイッターは「おぉ、オーケー、エルビス!」とコメントを添え動画を公開。全く無駄のない“素手キャッチスロー”にファンも「素晴らしい」「良いプレーだね」と称賛。この試合を中継していた「FOXスポーツ・サウスウエスト」の実況も「エルビスが信じられないプレーをしました!」と大興奮だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)