ロッテ田村、“バックステップ打法”が凄い! わずか1日で5万再生超の大反響

ロッテ・田村龍弘“バックステップ打法”が大反響 公開された動画は5万再生を超える

記事まとめ

  • ロッテの田村龍弘がソフトバンク戦で“バックステップ打法”で安打をマークし、話題に
  • 田村は軸足の右脚を一度、後ろに引き、地面スレスレのボールを拾い左前に落とした
  • 『パーソル パ・リーグTV』公式YouTubeは田村の動画を公開、5万再生超と大反響に

ロッテ田村、“バックステップ打法”が凄い! わずか1日で5万再生超の大反響

ロッテ田村、“バックステップ打法”が凄い! わずか1日で5万再生超の大反響

ロッテ・田村龍弘【画像:パーソル パ・リーグTV】

地面スレスレの変化球に右足を引き、拾い上げる“バックステップ打法”

■ソフトバンク 5-3 ロッテ(8日・ZOZOマリン) 

 ロッテの田村龍弘捕手が8日のソフトバンク戦で驚異の“バックステップ打法”で安打をマークし話題になっている。地面スレスレのボールにタイミングを外されながらも軸足を引いて放った左前打を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが伝えている。

 まさかの一打に球場もどよめいた。4回2死走者なしで第2打席に入った田村。ホークス松本がフルカウントから投じた117キロのスライダーは内角低め、ワンバウンド寸前のボール球だった。だが、田村はタイミングを外されながらも軸足の右脚を一度、後ろに引き地面スレスレのボールを拾い左前に落とす安打を放った。

「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは「バックステップ打法に盗塁阻止!! 今夜はM田村が存在感!!」との見出しで動画を公開。5回には甲斐の二盗を阻止する強肩ぶりも披露。育成出身の新星・柿沼にも注目が集まる中、正捕手・田村が存在感を見せつけた。動画はすでに5万再生を超える反響となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)