【MLB】大谷翔平、第3打席は“ドクターK”セールから見逃し三振 この日最速155キロにバット出ず

【MLB】大谷翔平、第3打席は“ドクターK”セールから見逃し三振 この日最速155キロにバット出ず

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

フルカウントからの6球目、外角155キロにバット出ず見逃し三振

■Rソックス – エンゼルス(日本時間9日・ボストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、敵地レッドソックス戦に3試合ぶりに「3番・DH」でスタメン出場。第3打席は見逃し三振に倒れた。

 3点を追う7回、無死一塁で迎えたの第3打席。フルカウントからの6球目、この日最速となる96.1マイル(約155キロ)の直球にバットが出ず見逃し三振に倒れた。

 初回の第1打席では内角直球に止めたバットにボールが当たり、三塁線へのボテボテのゴロとなったが三塁手が見送り左翼線二塁打。塁上では苦笑いを浮かべていた。4回の第2打席では初球、セールの宝刀スライダーを弾き返したが中飛に倒れていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)