【MLB】Rソックス左腕セール、史上5人目7年連続200奪三振達成! 「チーム、コーチに感謝している」

【MLB】Rソックス左腕セール、史上5人目7年連続200奪三振達成! 「チーム、コーチに感謝している」

7年連続200奪三振を達成したレッドソックスのクリス・セール【写真:AP】

エンゼルス戦で8回2安打13奪三振の快投を見せ今季6勝目をマーク

■Rソックス 3-0 エンゼルス(日本時間9日・ボストン)

 レッドソックスのクリス・セール投手が8日(日本時間9日)、本拠地エンゼルス戦に先発し8回2安打13奪三振無失点の快投で6勝目を挙げた。史上5人目の7年連続となるシーズン200奪三振を達成した左腕は「チームメートや投手コーチがそのゴールに到達する手助けをしてくれたことに感謝している」と語った。

 まさに快投だった。セールは初回2死から大谷に三塁線へ転がる不運な“ボテボテ二塁打”を浴びたが続くアップトンを見逃し三振に仕留めピンチを切り抜ける。その後も150キロを超える直球と宝刀スライダーを武器に毎回の13奪三振でエ軍打線を圧倒した。

 また、5回にレンヒフォーからこの日7個目の三振を奪いシーズン200奪三振を記録。7年連続の200奪三振はメジャー史上5人目の快挙だった。試合後、セールは「特別なことだね。チームメートや投手コーチがそのゴールに到達する手助けをしてくれたことに感謝しているよ」と語った。

 この日は圧巻の投球を見せたセールだが、今季はここまで6勝11敗、防御率4.41と大きく負け越している。それでも「僕たちにとって、この先更に大きなもの(WS優勝)を手にするために懸命にプレーし続けていくだけさ」と、巻き返しを誓っていた。(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

関連記事(外部サイト)