鷹モイネロ、スキンヘッドで10日復帰「日本に戻ったら暑かった」

鷹モイネロ、スキンヘッドで10日復帰「日本に戻ったら暑かった」

ソフトバンクのリバン・モイネロ【写真:藤浦一都】

キューバ代表として国際大会に出場していた「肩や肘に問題はないが」

 ソフトバンクのリバン・モイネロ投手が9日、ヤフオクドームでの先発投手練習に“飛び入り参加”して調整を行った。

 モイネロはグラシアルとともにキューバ代表としてペルーでの国際大会に出場。7日に再来日を果たし、この日の先発陣の練習に参加した。国際大会では2試合で5回1/3を投げた。報道陣に「タダイマ」と日本語で挨拶すると「肩や肘に問題はないが、長い移動や時差(の疲れ)には気をつけたい。イニングまたぎなどもあったが、球数に特別感はなかった」と振り返った。10日からの復帰については「明日の状態を見てからになるし、自分が決めることでもないけど準備はしていくよ」と、いきなりの復帰にも問題がないことを強調した。

 また、この日はチームメートにも「自分でバリカンを使ってやった」というスキンヘッド姿も披露。「ペルーが寒くて、日本に戻ったら暑かったので」と特別な意味はないとしながら「すぐに伸びるからご心配なく」と言って笑った。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)