ホークス工藤監督、柳田実戦復帰も慎重 「焦らせるつもりはない」

ホークス工藤監督、柳田実戦復帰も慎重 「焦らせるつもりはない」

4か月ぶりに実戦復帰したソフトバンク・柳田悠岐【写真:福谷佑介】

柳田は8日に4か月ぶりに実戦復帰 指揮官「野球ができる喜びが次への活力になる」

 ソフトバンク工藤公康監督が9日、8日の2軍戦で4か月ぶりに実戦復帰を果たした柳田悠岐外野手について語った。

 8日のタマスタ筑後でのウエスタン・広島戦で2打席のみながら実戦に復帰した柳田。死球と三振という結果ながら、囲み取材では涙で復帰の喜びを噛みしめた。その報告を受けた工藤監督は9日の投手練習後に柳田について語った。

「大きな一歩かなと思います。僕も故障した後に投げられた喜びがありましたが、野球ができる喜びが次への活力になる。しっかりと順調に仕上げていってほしいですね。焦らせるつもりは全くありません。早い復帰を望んではいますけど、(トレーナーや2軍関係者が)プランを作ってくれているので『いける』となれば、僕らもしっかりと考えて結論を出したいと思います」

 2位日本ハムと3.5ゲーム差で首位を走る。ここから大事な戦いが続くが、脇腹を痛めた福田秀平が1軍復帰後に再発させた例もあり、指揮官はあくまでも慎重な姿勢を貫いていくつもりだ。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)