【高校野球】選抜準V習志野、沖縄尚学に劇的勝利 9回1死から同点、10回に和田の二塁打で勝ち越し

【夏の甲子園】習志野が沖縄尚学に劇的勝利 エース飯塚好投で勝利呼び込む

記事まとめ

  • 全国高校野球選手権大会の4日目第3試合は、習志野(千葉)と沖縄尚学(沖縄)が対戦
  • 習志野は1点を追う9回角田の適時打で同点、延長10回に和田の適時二塁打で勝ち越した
  • 沖縄尚学は奥原のスクイズ2本で2度のリードを奪うも最後は延長で力尽きた

【高校野球】選抜準V習志野、沖縄尚学に劇的勝利 9回1死から同点、10回に和田の二塁打で勝ち越し

【高校野球】選抜準V習志野、沖縄尚学に劇的勝利 9回1死から同点、10回に和田の二塁打で勝ち越し

習志野(千葉)が5-4で勝利

6回途中から登板したエース飯塚が6者連続三振を奪う好投

 第101回全国高校野球選手権大会の4日目が9日、甲子園で行われ、第3試合は習志野(千葉)が5−4で沖縄尚学(沖縄)を破った。

 習志野は1点を追う9回、1死一、三塁から角田の適時打で同点に追い付くと、延長10回には1死二塁から和田の適時二塁打で勝ち越した。6回途中から登板したエース飯塚が6者連続三振を奪う好投で勝利を呼び込んだ。

 敗れた沖縄尚学は奥原のスクイズ2本で2度のリードを奪ったが、最後は延長で力尽きた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)