DeNA筒香、決勝満塁弾7打点! 宮崎離脱を埋める5年ぶり三塁出場で大暴れ

DeNA筒香、決勝満塁弾7打点! 宮崎離脱を埋める5年ぶり三塁出場で大暴れ

DeNA筒香が決勝満塁弾7打点

DeNA筒香、決勝満塁弾7打点! 宮崎離脱を埋める5年ぶり三塁出場で大暴れ

DeNA・筒香嘉智【写真:荒川祐史】

筒香は14年7月30日の巨人戦以来1836日ぶりの三塁出場 中日2連敗

■DeNA 10-6 中日(9日・横浜)

 DeNAは9日、横浜スタジアムで行われた中日戦で10-6で大勝。5年ぶりに三塁出場した2番・筒香嘉智外野手が2本塁打7打点と大暴れした。中日は引き分けを挟んで2連敗。

 主砲の仕事ぶりだった。筒香は初回に6年連続となる20号ソロを放つと、同点の5回無死満塁では21号グランドスラム。6回には中前2点打でダメ押した。4打数3安打7打点の獅子奮迅の活躍を見せた。

 不動の三塁手、宮崎が左手有鉤骨骨折で8日に出場選手登録を抹消。14年7月30日の巨人戦以来1836日ぶりの三塁出場だった。5回先頭ではビシエドの三ゴロを無難にさばき、7回守備でお役御免となった。

 先発の平良は5回8安打3失点で5勝目。中日は先発のロメロが5回途中7失点で9敗目を喫した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)