広島、猛打14安打11得点で大勝! 阪神は4点リード守れず

広島、猛打14安打11得点で大勝! 阪神は4点リード守れず

広島・緒方孝市監督【写真:荒川祐史】

エース大瀬良は6回4失点も9勝目

■広島 11-5 阪神(9日・京セラドーム)

 広島は9日、京セラドームで行われた阪神戦で11-5で快勝した。2連勝し、8月は6勝2敗の快進撃だ。

 4点を追う4回、バティスタの適時打、メヒアの4号3ランなどで一気に逆転した。1点差に迫られた9回には會澤の2点三塁打などで一挙5点を奪って試合を決めた。エース大瀬良は6回6安打4失点も9勝目を挙げた。

 阪神は2回に高山の適時二塁打などで4点先制したが、リードを守れなかった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)