【MLB】大谷翔平、10戦ぶり本塁打&連敗ストップなるか 「3番・DH」で2戦連続スタメン

【MLB】大谷翔平、10戦ぶり本塁打&連敗ストップなるか 「3番・DH」で2戦連続スタメン

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

8月に入って初本塁打の16号弾なるか、相手先発は左腕ジョンソン

■Rソックス – エンゼルス(日本時間10日・ボストン)

 エンゼルスは9日(日本時間10日)の敵地レッドソックス戦(同午前8時10分開始)のスタメンを発表し、大谷翔平投手は「3番・DH」で2試合連続スタメンに名を連ねた。10試合ぶり、8月に入って初本塁打となる16号弾が飛び出すか注目が集まる。

 大谷は8日(同9日)の同戦に「3番・DH」で3試合ぶりにスタメン出場。メジャー屈指の左腕セールから初回に左翼線への“ボテボテ”二塁打を放っていた。これが4試合ぶりの安打となったが、4回の第2打席では中飛、7回の第3打席は96.1マイル(約155キロ)の直球にバットが出ず見逃し三振と3打数1安打。エンゼルスはセールに13三振を喫するなど完璧に封じられ、0-3で敗れて泥沼の7連敗を喫した。

 レッドソックスの先発は左腕ブライアン・ジョンソン。今季は8試合登板(3先発)で1勝1敗、防御率6.88。大谷は初対戦となる。大谷の今季通算成績は通算77試合出場、打率.287、15本塁打、43打点、OPS(出塁率+長打率).864となっている。

【エンゼルス】
1(三)フレッチャー
2(中)トラウト
3(DH)大谷
4(左)アップトン
5(一)プホルス
6(右)カルフーン
7(二)レンヒーフォ
8(捕)スタッシ
9(遊)トーバー(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)