【MLB】大谷翔平、第2打席はニゴロ 一塁に残り二盗を試みるも…今季3度目の盗塁失敗

【MLB】大谷翔平、第2打席はニゴロ 一塁に残り二盗を試みるも…今季3度目の盗塁失敗

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

「3番・DH」で2試合連続スタメンも…2打席連続で凡退

■Rソックス – エンゼルス(日本時間10日・ボストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地レッドソックス戦に「3番・DH」で2試合連続スタメン出場。第2打席はニゴロに倒れて一塁に残ると、二盗を試みたが失敗に終わった。

 大谷は初回、1死二塁で左腕ジョンソンの前に左飛。エンゼルスはこの回にプホルスの3ランで先制し、大谷は3-1で迎えた3回1死一塁で第2打席へ。初球を打ってニゴロに倒れ、一塁走者のトラウトが二塁でアウトとなった。

 一塁に残った大谷は、続くアップトンへの2球目にスタート。しかし、今季10個目の盗塁はならず。今季3つ目の盗塁失敗で

 エンゼルスは泥沼の7連敗中。大谷の試合前までの今季通算成績は77試合出場、打率.287、15本塁打、43打点、OPS(出塁率+長打率).864となっている。7月27日(同28日)の本拠地オリオールズ戦以来10試合ぶり、8月に入ってからは初の一発が飛び出すか、注目が集まる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)