【高校野球】打球が顔面に直撃のアクシデント 岡山学芸館・丹羽が1回で降板

【高校野球】打球が顔面に直撃のアクシデント 岡山学芸館・丹羽が1回で降板

広島商(広島)-岡山学芸館(岡山)の初回にアクシデント

1回2死で打球が顔面を直撃、タンカで運ばれて交代

 第101回全国高校野球選手権大会第5日は10日、甲子園球場で行われ、2回戦に突入した第3試合の広島商(広島)-岡山学芸館(岡山)で、岡山学芸館の先発・丹羽の顔面に打球が直撃。丹羽がタンカで運ばれるアクシデントがあった。

 1回表2死で広島商の3番・水岡が放ったライナーが丹羽の頭を直撃。丹羽はそのままマウンドに上に倒れ込んだ。打球を拾った野手が一塁に送球して水岡はアウトになったが、試合は中断。丹羽はタンカで運ばれた。その裏の攻撃で代打を出され、丹羽は無念の交代となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)