オリ山本由伸、左脇腹の違和感で楽天戦の登板回避 前日9日の練習中に異変

オリ山本由伸、左脇腹の違和感で楽天戦の登板回避 前日9日の練習中に異変

オリックス・山本由伸【写真:荒川祐史】

「大事を取って」先発を見送り、山崎福也が代わりに先発

■楽天 – オリックス(10日・楽天生命パーク)

 オリックスは10日、同日の楽天戦(楽天生命パーク)で先発予定だった山本由伸投手が9日の練習中に左脇腹に違和感を感じたため、大事を取って登板を見送ることになったと発表した。

 同日中に仙台市内の病院を受診する予定。受診結果は、分かり次第発表される。代わりの先発投手は山崎福也投手が務める。

 山本は今季16試合登板で6勝4敗、リーグトップの防御率1.84をマークしている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)