オリックス4連勝! 6回集中打で逆転勝ち 楽天は4位転落

オリックス4連勝! 6回集中打で逆転勝ち 楽天は4位転落

オリックス・西村徳文監督【写真:荒川祐史】

6回に小田の勝ち越し2点三塁打など5安打5得点

■オリックス 8-4 楽天(10日・楽天生命パーク)

 オリックスは10日、楽天生命パークで行われた楽天戦で8-4で逆転勝ち。4連勝を飾った。楽天は4位に転落した。

 2点を追う6回、無死三塁から吉田正の適時打で1点差に迫ると、1死一、三塁から中川の適時打で同点。同一、二塁からは小田の適時三塁打で一気に勝ち越した。さらに、安達の犠飛で追加点。この回5安打5得点で試合をひっくり返した。9回に3点を追加。先発予定だった山本が左脇腹の違和感で登板回避したものの、山崎、比嘉、増井らの継投リレーで逃げ切った。

 楽天は初回に浅村の先制適時二塁打、2回に田中の1号ソロで2点リードしたものの、3回から無得点。9回に2点を返したが、反撃が遅かった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)