阪神大山、プロ初の逆転サヨナラ弾! 3位・広島は大混戦から1歩後退

阪神大山、プロ初の逆転サヨナラ弾! 3位・広島は大混戦から1歩後退

阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】

大山は2点差の9回に逆転サヨナラ12号3ラン

■阪神 6-5 広島(10日・京セラドーム)

 阪神は10日、京セラドームで行われた広島戦で6-5で逆転サヨナラ勝ち。大山が2点を追う9回無死一、二塁でサヨナラ12号3ランを放った。

 先発の西が6回7安打5失点。大山の劇的な一発は2点を追う9回無死一塁だ。フランスアから右越え12号3ラン。4番から6番に降格した男が起死回生の一発で試合を決めた。

 広島は3回に4連打を含む5安打4得点。連勝は2で止まり、首位・巨人と2.5ゲーム差。2位のDeNAとは1.5差に広がった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)