鷹・武田が1軍に合流 13日からの楽天3連戦で先発として復帰へ

鷹・武田が1軍に合流 13日からの楽天3連戦で先発として復帰へ

ソフトバンク・武田翔太【写真:藤浦一都】

工藤監督は「先発として考えています」と先発起用を明言

 ソフトバンクの武田翔太投手が11日、約1か月ぶりに1軍に合流した。ファームでは先発調整を行っており、13日からの楽天3連戦での先発が見込まれる。

 この日の日本ハム戦前の練習から1軍練習に参加した武田。今季は先発として開幕を迎えながら、結果を残せずに5月半ばからは中継ぎに配置転換に。その後は好リリーフを続けていたが、6月下旬から救援失敗が続き、4失点した7月8日の西武戦後に出場選手登録を抹消された。

 降格後は、再び先発として調整し、3試合に投げて1勝1敗、防御率2.51。8月4日のウエスタン・リーグ阪神戦では7回途中まで1安打1失点、6奪三振として好投した。この日、工藤公康監督は「先発でと考えています。次のカード? そうなるでしょう」とコメント。13日から楽天生命パークで行われる楽天3連戦で先発する見通しだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)