阪神、連日の大逆転劇で3カードぶり勝ち越し! 広島は7カードぶり負け越し

阪神、連日の大逆転劇で3カードぶり勝ち越し! 広島は7カードぶり負け越し

阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】

3点を追う8回に大山の2点タイムリーなどで一挙4点を奪い逆転に成功

■阪神 6-5 広島(11日・京セラドーム)

 阪神は11日、京セラドームで行われた広島戦を6-5で勝利し3カードぶりの勝ち越しを決めた。3点を追う8回に大山の2点タイムリーなどで一挙4点を奪い、連日の大逆転勝利となった。

 阪神は3点を追う8回にマルテ、ソラーテの連打で無死一、二塁の好機を作ると、前日にサヨナラホームランを放った大山が中堅フェンス直撃の2点タイムリーを放ち1点差に。1死三塁から糸原の中前打に相手エラーも絡み同点に追いつくと1死三塁から陽川の三塁へのゴロが野選となり勝ち越しに成功した。

 広島は4番手で登板した今村が誤算で7カードぶりの負け越しを喫した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)