西武外崎、自己最多タイ18号2ラン! 「うまく打つことができた」6回集中打で一挙4点

西武外崎、自己最多タイ18号2ラン! 「うまく打つことができた」6回集中打で一挙4点

西武・外崎修汰【写真:荒川祐史】

外崎が6回に左越え18号2ラン

■ロッテ – 西武(12日・ZOZOマリン)

 西武が12日のロッテ戦(ZOZOマリン)で6回に外崎の18号2ラン含む4安打の集中打で4点を奪い、ロッテを突き放した。

 先発のニールが初回にマーティンに先制ソロを浴びたが、4回に木村の遊ゴロの間に1点を返し同点に追いつくと、5回にはレアードの適時失策で勝ち越しに成功した。2点リードで迎えた6回、この回から登板した2番手のチェンから森、中村の連続適時打で2点を追加すると、さらに3番手の酒居からも外崎が左越え2ランを放ち2点を追加。この回だけで4点を奪い、西武のリードは6点に変わった。

 外崎は昨年放ったキャリアハイの18号に並ぶダメ押し2ランを「打ったのはフォークです。うまく打つことができました」と納得顔で振り返った。(安藤かなみ / Kanami Ando)

関連記事(外部サイト)