中日ドラ2梅津、プロ初登板初先発初勝利! 堂上はプロ初10号、阪神は連勝2でストップ

中日ドラ2梅津、プロ初登板初先発初勝利! 堂上はプロ初10号、阪神は連勝2でストップ

中日・与田剛監督【写真:荒川祐史】

梅津は6回4安打1失点

■中日 5-1 阪神(12日・ナゴヤドーム)

 中日は12日、ナゴヤドームで行われた阪神戦で5-1で快勝。阪神は連勝が2で止まった。

 1点を追う初回、ビシエド、福田の適時打で逆転。4回には堂上のプロ初2桁となる10号2ランで加点した。ドラフト2位の梅津は6回4安打1失点に抑え、プロ初登板初先発初勝利を飾った。

 阪神は初回に福留の適時二塁打で先制したものの、打線がつながらなかった。ガルシアは7回7安打4失点で6敗目。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)