鷹4連勝首位固め! 西武山川7番降格弾、楽天サヨナラ勝ちで単独3位…12日パ・リーグは?

鷹4連勝首位固め! 西武山川7番降格弾、楽天サヨナラ勝ちで単独3位…12日パ・リーグは?

西武・山川穂高【写真:荒川祐史】

日ハム自力V消滅、ロッテ4連敗、オリックス3カードぶり負け越し

 ソフトバンクはヤフオクドームで行われた日本ハム戦で6-3で快勝。同一カード3連勝で4連勝を飾った。初回に内川の適時打、デスパイネの28号2ランで3点先制。8回にはデスパイネの29号3ランでダメ押した。先発の和田は5回5安打1失点で3勝目。日本ハムは6連敗で自力優勝の可能性が消滅した。先発の吉川が2回3安打3失点。後手に回った。

 西武はZOZOマリンで行われたロッテ戦で9-2で大勝。今季3度目の同一カード3連勝を飾り、2位を守った。1点を追う4回に木村の遊ゴロの間に同点。5回に敵失の間に勝ち越し、木村の犠飛で2点を勝ち越した。6回には森の適時二塁打、中村の適時打、外崎の18号2ランで一挙4得点。9回には約2年ぶりに4番を外れた7番・山川に33号2ランも飛び出した。先発のニールは6回2/3で7安打1失点に抑えて6勝目。ロッテは4連敗で借金3。初回にマーティンの6号ソロで先制。チーム9安打を放ったが、打線はつながりを欠いた。

楽天は楽天生命パークで行われたオリックス戦で延長10回、3-2でサヨナラ勝ち。2カード連続で勝ち越した。1点を追う5回にウィーラーの犠飛、銀次の適時二塁打で勝ち越し。2-2で迎えた延長10回2死一塁ではドラフト6位の渡邊佳の右翼線適時二塁打でサヨナラ勝ちした。5番手ハーマンが5勝目。オリックスは2回に後藤の適時打で先制。1点を追う8回に吉田正の適時打で同点に追いついたが、勝ち越せなかった。ディクソンが今季初黒星。3カードぶりの負け越し。

→1 ソフトバンク 108試合59勝45敗4分 -
→2 西武 105試合54勝50敗1分 5.0
→3 楽天 106試合53勝50敗3分 0.5
↓4 日本ハム 107試合52勝51敗4分 1.0
→5 ロッテ 106試合50勝53敗3分 2.0
→6 オリックス 106試合47勝54敗5分 2.0(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)