日ハム中田、右手痛で2年ぶり抹消 栗山監督「満身創痍のところはある」

日ハム中田、右手痛で2年ぶり抹消 栗山監督「満身創痍のところはある」

日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】

中田は17年4月13日に右内転筋筋挫傷1度で抹消されて以来

 日本ハムの中田翔内野手が13日、2年ぶりに出場選手登録を抹消された。右手の故障とみられる。中田が2軍調整となるのは17年4月13日に右内転筋筋挫傷1度で抹消されて以来だ。

 中田は11日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で3試合ぶりに先発復帰したが、4打数無安打。12日の同カードは第5打席で4試合ぶり左前打を放ったものの、5打数1安打だった。8月は8試合出場し、打率.071、0本塁打、1打点だった。今季は103試合出場し、打率.247、23本塁打、69打点。栗山監督は「満身創痍のところはある。命がけで、行ける人で行くしかない」と話した。替わって、谷内亮太内野手が1軍昇格した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)