【女子プロ野球】日焼けの跡がクッキリと… 加藤優が“野球女子”特有の悩みを告白

【女子プロ野球】日焼けの跡がクッキリと… 加藤優が“野球女子”特有の悩みを告白

埼玉アストライア・加藤優【写真:荒川祐史】

8月3日、4日に行われたティアラカップではMVPに輝いた加藤優

 女子プロ野球・埼玉アストライアの加藤優外野手が、自身のインスタグラムで“野球女子”ならではの悩める胸中を告白している。

 女子プロ野球の「美女9総選挙」で2連覇を果たした美貌で知られる加藤。8月3日、4日に熊本で行われた「ティアラカップ2019熊本大会」では最優秀選手賞(MVP)に輝くなど、野球でも活躍を見せている。

 ただ、夏場に試合が続けば“女性ならでは”の悩みも出てくるようで……。それが日焼け。ユニホームを着用している部分と、そうでない部分で肌色に差が出てしまう。自身のインスタグラムで、首元が大きく開いた洋服を身にまとった写真を公開した加藤は「野球女子あるあるだと思います。首から下との肌色が違いすぎる。笑」と記した。

 日頃から日焼け対策はしているようだが、「対策には限界アリです」とした加藤。これには“野球女子”として知られるタレントの坪井ミサトも「めっちゃわかります。笑」と反応していた。

 女子プロ野球は8月17、18日には北海道・苫小牧市で「ティアラカップ2019北海道大会」が行われる。真夏の戦いで、また少し日焼けに頭を悩ますことになるかもしれない。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)