日ハム清宮、プロ入り初の4番に抜擢! 中田は故障で登録抹消…スタメン発表

日本ハムファイターズ・清宮幸太郎がプロ入り初の4番に抜擢 中田翔は故障で登録抹消

記事まとめ

  • 13日のロッテ戦で、日本ハムの栗山英樹監督は清宮幸太郎をプロ入り初の4番に抜擢した
  • 日本ハムは同日に中田翔の出場選手登録を抹消、右手の故障とみられ2軍調整となる
  • 清宮は今季48試合で打率.182、3番・近藤健介、5番・渡邉諒とクリーンアップを形成する

日ハム清宮、プロ入り初の4番に抜擢! 中田は故障で登録抹消…スタメン発表

日ハム清宮、プロ入り初の4番に抜擢! 中田は故障で登録抹消…スタメン発表

日本ハム・清宮幸太郎【写真:石川加奈子】

3番の近藤、5番の渡邉とクリーンアップ形成

■日本ハム – ロッテ(13日・東京ドーム)

 13日の日本ハム-ロッテ(東京ドーム、18時開始)のスタメンが発表され、日本ハムの清宮幸太郎内野手が「4番・一塁」で名を連ねた。4番での出場はプロ入り初となる。

 日本ハムは同日に中田翔内野手の出場選手登録を抹消。中田は右手の故障とみられ、2軍調整となるのは17年4月13日に右内転筋筋挫傷1度で抹消されて以来、2年ぶりとなった。

 主砲不在の中、栗山英樹監督は2年目の清宮を初めて4番に抜擢。3番・近藤、5番・渡邉とクリーンアップを形成する。清宮は今季48試合出場で打率.182、3本塁打、18打点の成績となっている。

 日本ハムのスタメンは以下の通り。

1(中)西川
2(右)大田
3(DH)近藤
4(一)清宮
5(二)渡邉
6(左)谷口
7(捕)宇佐見
8(三)横尾
9(遊)谷内
投手 堀(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)