【MLB】大谷翔平、6戦連続「3番・DH」でスタメン! 出るか15試合ぶり16号本塁打

【MLB】大谷翔平、6戦連続「3番・DH」でスタメン! 出るか15試合ぶり16号本塁打

14日、マルチ安打と活躍したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

前日の同戦では5打数2安打2打点1盗塁で球団初のデビューから2年連続「15本塁打&10盗塁」を達成

■エンゼルス – パイレーツ(日本時間15日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、本拠地パイレーツ戦に「3番・DH」で6試合連続でスタメン出場する。15試合ぶり8月に入って初本塁打となる16号に期待がかかる。

 相手先発はオールスターに2度選出、第4回WBCアメリカ代表のクリス・アーチャー。今季はここまで21試合に登板し3勝8敗、防御率5.23の成績を残している。

 大谷は前日の同戦で5打数2安打2打点1盗塁、先制打を含む2打席連続タイムリーで今季27度目のマルチ安打をマーク。球団初の快挙となるデビューから2年連続「15本塁打&10盗塁」を達成している。

 ここまで82試合に出場し打率.291、15本塁打49打点10盗塁。4試合連続安打中と好調なだけに7月27日(同28日)のオリオールズ戦以来の1発が出るか注目が集まる。

【エンゼルス】
1(左)グッドウィン
2(中)トラウト
3(DH)大谷
4(右)カルフーン
5(一)プホルス
6(三)フレッチャー
7(二)レンヒーフォ
8(捕)ベンブーム
9(遊)トーバー
投手 ピーターズ(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)