【MLB】ド軍カーショー、初回から圧巻の7者連続奪三振! 4回で早くも9奪三振の快投

【MLB】ド軍カーショー、初回から圧巻の7者連続奪三振! 4回で早くも9奪三振の快投

ドジャースのクレイトン・カーショー【写真:Getty Images】

初回の先頭から7者連続奪三振をマークしたカーショー

■マーリンズ – ドジャース(日本時間15日・マイアミ) 

 ドジャースのクレイトン・カーショー投手が14日(日本時間15日)、敵地マーリンズ戦に先発し初回から圧巻の7者連続三振を披露した。4回を投げ終え無安打無失点、9奪三振の快投を続けている。

 カーショーは初回の先頭バタイ、ディアス、アンダーソンを3者連続空振り三振の圧巻の立ち上がりを見せると、続く2回もクーパー、カストロを空振り三振、さらにラミレスは見逃し三振で切り抜ける。

 3回もアルファーロを空振り三振に仕留め7者連続を記録。続くブリンソンは遊ゴロに仕留め連続奪三振は途切れたがヘルナンデスを空振り三振に抑え8個目の三振をマーク。その後も4回に1三振を奪い4回を投げ終え無安打無失点9奪三振の快投を続けている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)