【MLB】日本人初の6年連続2桁勝利に王手 田中将大「チームで勝ち取った大きな勝利!」

【MLB】日本人初の6年連続2桁勝利に王手 田中将大「チームで勝ち取った大きな勝利!」

9勝目を挙げたヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

7回途中4安打2失点2奪三振無四球の好投、自身9勝目もチームの勝利を喜ぶ

■ヤンキース 3-2 インディアンス(日本時間17日・ニューヨーク)

 ヤンキースの田中将大投手は16日(日本時間17日)、本拠地インディアンス戦で7回途中4安打2失点2奪三振無四球と好投。今季9勝目(6敗)を挙げた。自身2連勝で、日本人メジャーリーガーとして初の6年連続2桁勝利に王手。試合後にはツイッターを更新し、「チームで勝ち取った勝利」を喜んでいる。

 田中は初回に2点の援護をもらうと、2回1死からラミレスに20号ソロを浴びたものの、後続を断ってリードを守った。打線は5回にもウルシェラのタイムリーで貴重な追加点を奪取。田中は7回にプイグにソロ弾を浴び、続くラミレスに右翼線への二塁打を浴びたところで降板。ニューヨークのファンからスタンディングオベーションを浴びた。

 田中の後を継いだケーンリーが2者連続三振でピンチを切り抜けるなど、ヤンキースは救援陣も好投して勝利。守備でも好プレーが飛び出し、連敗を阻止した。

 日本人初の6年連続2桁勝利に王手をかけた田中。NPB時代も含め、楽天3年目からの11年連続2桁勝利にあと1勝となったが、試合後には何よりもチームの勝利を喜んだ。「9勝目 チームで勝ち取った大きな勝利!」とツイート。ヤンキースは2位レイズに10.5ゲーム差をつけてア・リーグ東地区を独走しているが、着実に白星を積み重ねている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)