広島バティスタ、ドーピング検査で陽性 1軍登録を抹消、球団が発表

広島バティスタ、ドーピング検査で陽性 1軍登録を抹消、球団が発表

バティスタがドーピング陽性

広島バティスタ、ドーピング検査で陽性 1軍登録を抹消、球団が発表

広島のサビエル・バティスタ【写真:荒川祐史】

NPBアンチ・ドーピング委員会から通知

 広島は17日、NPBアンチ・ドーピング委員会からサビエル・バティスタ外野手がドーピング検査において陽性との通知があったと発表した。

 広島はバティスタの1軍登録を抹消。今後については、調査裁定委員会の制裁を待ち、詳細等を改めて発表するという。

 バティスタは今季103試合出場、打率.269、26本塁打、64打点の成績を残していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)