日ハム、有原の自己最多12勝目で連敗9でストップ! 清宮V犠飛、楽天は打線振るわず

日ハム、有原の自己最多12勝目で連敗9でストップ! 清宮V犠飛、楽天は打線振るわず

日本ハム・栗山英樹監督【写真:荒川祐史】

清宮は初回犠飛で4番初打点

■日本ハム 6-1 楽天(17日・札幌ドーム)

 日本ハムは17日、札幌ドームで行われた楽天戦で6-1で快勝。6日のオリックス戦(札幌ドーム)から続いた連敗を9で止め、4位に浮上した。楽天は3カード連続でカード初戦を落とした。

 日本ハムは初回、4戦連続4番・清宮の犠飛で先制。これが4番初打点だった。3回に近藤の適時打、王柏融の2点打でリードを広げ、6回には横尾の適時二塁打。7回には渡邉の適時打でダメ押した。先発の有原は7回2安打1失点で自己最多12勝目を挙げた。

 楽天は打線が2安打と不発だった。先発の菅原が2回2/3で4安打4失点で3敗目を喫した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)