白のショートパンツでファン魅了 “野球女子”坪井ミサトさん、94キロストライクにファンどよめく

白のショートパンツでファン魅了 “野球女子”坪井ミサトさん、94キロストライクにファンどよめく

ソフトバンク対西武戦の始球式に登場した坪井ミサトさん【写真:福谷佑介】

ヤフオクドームでの西武対ソフトバンク戦で始球式を務める

■ソフトバンク – 西武(17日・ヤフオクドーム)

“野球女子”として活躍しているタレントの坪井ミサトさんが17日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク対西武戦で始球式を行い、見事にノーバウンドのストライク投球を決めた。

 自己最速107キロを誇る坪井さんはこの日、試合スポンサーを務めた「ウエムラ建設」のPRを兼ねて始球式に登場。青のTシャツ、白のショートパンツ姿でマウンドに上がると、ノーバウンドで見事なストライク投球。目標としていた100キロ超えはならず、94キロだったものの、圧巻のストライク球に満員のスタンドもどよめきに包まれていた。

 大役を務めた坪井さんは「毎回のことですが、緊張しました。ストライクゾーンに投げられたのは良かったです。94キロ?めっちゃ悔しいです。本当に緊張すると、球速が下がってしまうので…」。とはいえ、8日にナゴヤドームで行われた中日対巨人戦でも始球式を行った際には、ワンバウンド投球だったため「前回はワンバンで、今日はノーバンをストライクゾーンに投げられた。それは良かったです」と、爽やかな笑顔で振り返っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)