西武、球団タイ9戦連続2桁安打! 日ハム連敗9でストップ…17日パ・リーグは?

西武、球団タイ9戦連続2桁安打! 日ハム連敗9でストップ…17日パ・リーグは?

西武・辻発彦監督【写真:福谷佑介】

オリックス3連勝!ホークス千賀は自己ワースト9失点

 西武はソフトバンクとの直接対決を13-8で大勝。ソフトバンクとのゲーム差を4に縮めた。2回に山川の適時打で先制すると、打線が猛攻。源田の2点二塁打、栗山の7号3ランなどで打者12人の猛攻で6安打9得点。6回には中村の2試合連続となる22号2ランも飛び出した。球団タイ記録に並ぶ9戦連続2桁となる13安打で13得点を奪った。先発の高橋光は7回2/3を8安打6失点で9勝目。ソフトバンクは先発の千賀が3回で自己ワースト9失点。5敗目を喫し、チームは2連敗となった。

 日本ハムは札幌ドームで行われた楽天戦に6-1で快勝。6日のオリックス戦(札幌ドーム)から続いた連敗を9で止め、4位に浮上した。初回、4戦連続4番でスタメンの清宮の犠飛で先制。これが4番初打点だった。3回に近藤の適時打、王柏融の2点打でリードを広げ、6回には横尾の適時二塁打。7回には渡邉の適時打でダメ押した。先発の有原は7回2安打1失点で自己最多12勝目を挙げた。楽天は3カード連続でカード初戦を落とした。打線が2安打と不発。先発の菅原が2回2/3で4安打4失点で3敗目を喫した。

 オリックスは京セラドームで行われたロッテ戦で6-0で完封勝ち。3連勝を飾り、3カードぶりの勝ち越しを決めた。初回、ロメロの適時二塁打で先制。2回に若月の適時二塁打、3回には吉田正の適時三塁打、ロメロの適時二塁打、後藤の犠飛でリードを広げた。先発の竹安は9回2安打無失点で約1か月ぶりの3勝目。4年目でプロ初完封勝利となった。ロッテは2連敗で2カードぶりに負け越し。5位に転落した。打線が2安打と元気がなく、先発の二木が5回7安打5失点で9敗目を喫した。

→1 ソフトバンク 112試合61勝47敗4分 –
→2 西武 109試合57勝51敗1分 4.0
→3 楽天 110試合54勝53敗3分 2.5
↑4 日本ハム 111試合53勝54敗4分 1.0
↓5 ロッテ 111試合53勝55敗3分 0.5
→6 オリックス 111試合50勝56敗5分 2.0(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)