燕19歳・村上が打撃3冠王、4発7打点でリーグトップ83打点 …19年第21週投打5傑【セ編】

燕19歳・村上が打撃3冠王、4発7打点でリーグトップ83打点 …19年第21週投打5傑【セ編】

ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】

ヤクルト村上は週間打率.435、4本塁打、7打点 G増田は週間3盗塁で牽引

  8月後半、各球団の残り試合数は30試合前後になった。21週目のセ・リーグ成績を見ていこう。

【セ・リーグ8/18時点での順位表】

1.巨人(110試62勝46敗2分 率.574 差−−)
2.DeNA(113試58勝52敗3分 率.527 差5.0)
3.広島(114試57勝54敗3分 率.514 差6.5)
4.阪神(113試50勝57敗6分 率.467 差11.5)
5.中日(111試49勝60敗2分 率.450 差13.5)
6.ヤクルト(113試46勝65敗2分 率.414 差17.5)

【セ・リーグ第21週(8/12−8/18)の順位表】

1.巨人(6試5勝1敗0分 率.833)
1.ヤクルト(6試5勝1敗0分 率.833)
3.中日(6試2勝3敗1分 率.400)
4.DeNA(6試2勝4敗0分 率.333)
4.広島(6試2勝4敗0分 率.333)
6.阪神(6試1勝4敗1分 率.200)

 セでも首位巨人が盛り返し、続くDeNAと広島が失速。巨人と2位DeNAは5ゲーム差だ。最下位ヤクルトが台風の目に。

【打者5傑】

○安打
1.西川龍馬(広)11
2.村上宗隆(ヤ)10
3.松山竜平(広)9
3.雄平(ヤ)9
5.福留孝介(神)8
5.阿部慎之助(巨)8
5.岡本和真(巨)8
5.坂本勇人(巨)8
5.大島洋平(中)8
5.鈴木誠也(広)8
5.青木宣親(ヤ)8

○本塁打
1.村上宗隆(ヤ)4
2.西川龍馬(広)2
2.雄平(ヤ)2
2.岡本和真(巨)2
2.山田哲人(ヤ)2
2.筒香嘉智(De)2
2.バレンティン(ヤ)2
2.伊藤裕季也(De)2
2.堂上直倫(中)2

○打点
1.村上宗隆(ヤ)7
2.山田哲人(ヤ)6
2.ゲレーロ(巨)6
4.西川龍馬(広)5
4.雄平(ヤ)5
4.岡本和真(巨)5
4.堂上直倫(中)5

○盗塁
1.増田大輝(巨)3
2.大島洋平(中)2
2.近本光司(神)2
 1盗塁11人

○打率 規定打席以上
1.村上宗隆(ヤ).435
2.西川龍馬(広).407
3.松山竜平(広).391
4.福留孝介(神).364
5.雄平(ヤ).360

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1.村上宗隆(ヤ)8.97
2.西川龍馬(広)7.17
3.山田哲人(ヤ)6.12
4.坂本勇人(巨)5.74
5.雄平(ヤ)5.69

 ヤクルトの村上が10安打4本塁打7打点、打率.435。打点王争いで再びトップに。広島の西川は週間最多の11安打、打率.407をマークした。

ブキャナンが週2度先発して14回で自責2、G大竹は3ホールド

【投手5傑】

○勝利数
1.ブキャナン(ヤ)1
1.山口俊(巨)1
1.今永昇太(De)1
1.大瀬良大地(広)1
1.菅野智之(巨)1
1.石川雅規(ヤ)1
1.桜井俊貴(巨)1
1.高橋優貴(巨)1
1.石田健大(De)1
1.梅津晃大(中)1
1.大竹寛(巨)1
1.三ツ間卓也(中)1
1.星知弥(ヤ)1
1.梅野雄吾(ヤ)1
1.マクガフ(ヤ)1
1.能見篤史(神)1
1.今村猛(広)1

○セーブ数
1.デラロサ(巨)3
1.ハフ(ヤ)3
3.岡田俊哉(中)1
3.藤川球児(神)1

○ホールド数
1.大竹寛(巨)3
2.梅野雄吾(ヤ)2
2.福敬登(中)2
2.マクガフ(ヤ)2
2.ジョンソン(神)2
2.岩崎優(神)2
2.島本浩也(神)2
2.高木京介(巨)2
2.澤村拓一(巨)2
2.藤嶋健人(中)2
2.鍵谷陽平(巨)2
2.田口麗斗(巨)2
2.ロドリゲス(中)2

○奪三振数
1.山口俊(巨)14
2.ガルシア(神)12
3.今永昇太(De)10
3.メルセデス(巨)10
5.ブキャナン(ヤ)9

○防御率 (規定投球回数以上)
1.今永昇太(De)0.00
1.大野雄大(中)0.00
1.ジョンソン(広)0.00
1.青柳晃洋(神)0.00
1.高橋優貴(巨)0.00
1.石田健大(De)0.00

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率−投手の防御率)×投球回÷9で算出 リーグ防御率は3.90。
1.ブキャナン(ヤ)4.07
2.今永昇太(De)3.90
3.大野雄大(中)3.33
4.ジョンソン(広)3.04
4.青柳晃洋(神)3.04

 ヤクルトのブキャナンは週間2度先発して14回を投げて自責点2。DeNAの今永は完封勝利。救援では巨人の大竹寛が3ホールドを挙げた。(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)