ダルビッシュ、野球少年たちの未来を危惧 「指導者の無知やエゴでたくさん…」

カブスのダルビッシュ有がツイッターで日本の少年野球の未来を危惧

記事まとめ

  • カブスのダルビッシュ有投手がツイッターで日本の少年野球の選手たちの怪我に言及した
  • 「本来は輝ける子供達も指導者の無知やエゴでたくさん埋もれてしまっている」と危惧
  • 子供の頃から怪我のリスクを最小限に抑える必要があると、野球界に提言した

ダルビッシュ、野球少年たちの未来を危惧 「指導者の無知やエゴでたくさん…」

ダルビッシュ、野球少年たちの未来を危惧 「指導者の無知やエゴでたくさん…」

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

日本人のポテンシャルを高く評価「世界で活躍する選手は山ほどいるはず」

 カブスダルビッシュ有投手が19日、自身のツイッターを更新し「本来日本人の野球におけるポテンシャルは凄い」と、怪我によって埋もれていく子供たちの将来を危惧した。

 ダルビッシュは自身のツイッターで少年野球の選手たちが肩や肘に障害を抱えているニュースを引用し「本来は輝ける子供達も指導者の無知やエゴでたくさん埋もれてしまっている。本来日本人の野球におけるポテンシャルは凄い」と子供たちの将来性について言及。

 これまでも球数制限など野球界に向け様々な私見をツイートしてきたダルビッシュ。「子供の頃から怪我のリスクを最小限に抑えられれば世界で活躍する選手は山ほどいるはず」と、怪我でプレーを断念する子供たちが少しでも減少することを願っていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)