【MLB】大谷翔平、8月初欠場…チームはダブルヘッダー第1試合で快勝

エンゼルス・大谷翔平が18試合ぶりに欠場 レンジャーズとのダブルヘッダー第1試合目

記事まとめ

  • エンゼルスが敵地で、レンジャーズとのダブルヘッダー第1試合目を行った
  • 大谷翔平は3試合ぶりにベンチスタートとなり、代打での出場機会もなく、欠場した
  • 大谷が欠場するのは18試合ぶりで8月としては初の欠場となったが、チームは快勝した

【MLB】大谷翔平、8月初欠場…チームはダブルヘッダー第1試合で快勝

【MLB】大谷翔平、8月初欠場…チームはダブルヘッダー第1試合で快勝

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

トラウト自己最多42号2ラン&ヒーニー8回14K1失点で快勝した

エンゼルス 5-1 レンジャーズ(日本時間21日・アーリントン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は20日(日本時間21日)、敵地で行われたレンジャーズとのダブルヘッダー第1試合で3試合ぶりにベンチスタート。代打での出場機会もなく、18試合ぶりに欠場した。チームは5-1で快勝した。

 大谷が欠場したのは7月31日の本拠地タイガース戦以来。ダブルヘッダー第1試合でのベンチスタートについて、オースマス監督は「アップトンをデーゲームでDHとして起用したかったから」と説明したが、8月は初の欠場となった。

 チームは初回にトラウトの自己最多42号2ランなどで3点を先制。5回にはレンヒーフォの5号2ランで追加点を挙げた。先発のヒーニーは8回無四球4安打1失点。キャリアハイの14三振を奪って、3勝目を挙げた。

 ダブルヘッダー第2試合は19時05分(日本時間9時5分)に試合開始される。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)