【MLB】菊池雄星、メジャー初完封も次回登板未定「次の先発登板をスキップする」

【MLB】菊池雄星、メジャー初完封も次回登板未定「次の先発登板をスキップする」

19日、メジャー初完封勝利を挙げたマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

若手有望株シェフィールド、通算169勝ヘルナンデスがメジャー復帰する

 18日(日本時間19日)の敵地ブルージェイズ戦でメジャー初完封勝利を飾ったマリナーズの菊池雄星投手。わずか96球で9試合ぶりの5勝目(8敗)。100球未満の完封「マダックス」で勢いに乗りたいところが、次回登板を“飛ばす”ようだ。米スポーツ局「ESPNシアトル」のシャノン・ドレイヤー氏が20日(日本時間21日)に自身のツイッターで伝えている。

 若手有望株の左腕シェフィールドが傘下3Aタコマからメジャー再昇格し、23日(同24日)の本拠地ブルージェイズ戦で先発する予定。24日(同25日)の同カードでは右肩の故障で故障者リスト入りしている通算169勝右腕、フェリックス・ヘルナンデスが先発する予定だという。ドレイヤー氏は自身のツイッターで「マリナーズはトロントでの先発前にキクチに次の先発登板をスキップすることを伝えていた。チームはその計画のままだ」と綴っている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)