日ハム西川、敵地どよめく超美技 “フェンスよじ登りキャッチ”に西武ファンも拍手

日ハム西川、敵地どよめく超美技 “フェンスよじ登りキャッチ”に西武ファンも拍手

好守備を見せた日本ハム・西川遥輝【画像:パーソル パ・リーグTV】

敵地・西武戦で驚異的な美技

■西武 – 日本ハム(21日・メットライフ)

 日本ハムの西川遥輝外野手が21日、西武戦で敵地メットライフドームがどよめく驚異的な美技を見せた。

 日本ハムの3点ビハインドで迎えた6回、先頭・佐藤が日本ハム4番手のバーベイトから左中間への大飛球を放った。すると、中堅の西川が快足を飛ばして打球を追う。そして、ジャンプすると最後は右手でフェンスを掴みながらボールを掴んだ。

 この“フェンスよじ登りキャッチ”に敵地にはどよめきが広がる。それでも、球界きってのイケメン外野手の西川は涼しい表情。外野席の西武ファンも思わず拍手を送る超美技だった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)