阪神が2連勝、高山先制弾&マルテが2打点 DeNAは打線ふるわず

阪神が2連勝、高山先制弾&マルテが2打点 DeNAは打線ふるわず

阪神・矢野燿大監督【写真:荒川祐史】

秋山が4勝目、藤川は3人斬りで8セーブ目

■阪神 3-1 DeNA(21日・京セラドーム)

 阪神は21日、京セラドームで行われたDeNA戦に3-1で勝ち、2連勝を飾った。

 阪神は3回、高山の2号ソロで先制。4回にはマルテが左翼線適時二塁打、1点差に迫られて迎えた6回にはマルテの右犠飛でリードを広げて逃げ切った。

 先発の秋山が5回を1失点にまとめて4勝目(3敗)。9回を3人で退けた藤川が8セーブ目を挙げた。

 DeNAは痛い連敗。打線が低調で、5回に伊藤裕の犠飛で挙げた1点のみ。上茶谷が5回2失点で5敗目(6勝)を喫した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)