鷹・柳田、137日ぶり豪快弾 復帰後初本塁打「思いっきり振ったらホームランに」

鷹・柳田、137日ぶり豪快弾 復帰後初本塁打「思いっきり振ったらホームランに」

復帰1号弾を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

復帰2戦目に5号ソロ「良いスイングができた」

■ソフトバンク – オリックス(22日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が22日、本拠地オリックス戦で復帰後初本塁打となる5号ソロをマーク。実に137日ぶりの一発に「良いスイングができた」と満足げだった。

 柳田はこの試合、2度四球で出塁。迎えた第4打席。2点リードの7回1死走者なしで1ボールから神戸の真ん中高めへの149キロ直球を捉え、左翼席へ運ぶ豪快な一発を放った。

 復帰8打席目で初の本塁打。ホームランは4月7日のロッテ戦以来となり「打ったのはストレートです。思いっきり振ったらホームランになりました。その中でも良いスイングができたし、追加点が取れて良かったです」とコメントした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)