広島、1軍復帰の長野が「6番・左翼」で即スタメン! 第1打席は満塁の好機で二飛

広島、1軍復帰の長野が「6番・左翼」で即スタメン! 第1打席は満塁の好機で二飛

広島・長野久義【写真:荒川祐史】

初回に2死満塁の好機で第1打席を迎えたが二飛

■中日 – 広島(23日・ナゴヤドーム)

 広島の長野久義外野手が23日、1軍昇格を果たし敵地での中日戦で「6番・左翼」で即スタメン出場。満塁の好機で迎えた第1打席は二飛に倒れた。

 初回の2死満塁の好機で迎えた第1打席。中日ロメロが投じた初球141キロのカットボールを積極的に振っていったが二飛に倒れた。

 長野は打撃不振により7月3日に登録を抹消。1軍出場は6月30日対DeNA戦(横浜スタジアム)以来、54日ぶり。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)