大谷翔平「3番・DH」で2戦連続スタメン出場、今季100安打&17号弾なるか?

大谷翔平「3番・DH」で2戦連続スタメン出場、今季100安打&17号弾なるか?

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

アストロズ先発は今季12勝の左腕マイリー、大谷は初対戦

■アストロズ – エンゼルス(日本時間25日・ヒューストン)

 エンゼルスは24日(日本時間25日)、敵地アストロズ戦のスタメンを発表し、大谷翔平投手は「3番・DH」で2試合連続でスタメン出場する。

 大谷は23日(同24日)の同カードで2試合ぶりにスタメン出場し、200勝投手のザック・グリンキーと対戦。3打席で対戦し、バットから快音は響かなかったが、第3打席に失策で出塁した後、ホームに生還していた。チームは4-5で敗れ、3連敗となっている。

 2戦連続でヒットがない大谷だが、それでも8月は20試合に出場し、打率.338、1本塁打、11打点と本塁打こそ少ないが好調を維持。今季通算では91試合に出場し、打率.302、16本塁打、54打点、OPS(出塁率+長打率).881となっている。

 アストロズの先発マウンドに上がるウェイド・マイリーはメジャー9年目の左腕。2011年にダイヤモンドバックスでデビューした後、レッドソックス、オリオールズ、ブルワーズと渡り歩き、今季からアストロズでプレーしている。今季はここまで12勝4敗、防御率3.18と好調で、最近11試合は6勝無敗と他を寄せ付けず。今季先発した26試合のうち24試合で自責点3以下、チームの成績は18勝8敗となっている。

 大谷は初対戦となるマイリーから3試合ぶりに安打を放ち、今季100安打到達なるか。また、5試合ぶりのアーチが飛び出すかも期待がかかる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)