ロッテがAクラス射程、井上&西武秋山が3発、島内は5割超え…19年第22週投打5傑【パ編】

ロッテがAクラス射程、井上&西武秋山が3発、島内は5割超え…19年第22週投打5傑【パ編】

西武・秋山翔吾【写真:荒川祐史】

島内は週間13安打と好調、日ハム清宮が2本塁打放つ

 ペナントレースも終盤戦となり、各球団の残り試合も20数試合となった。8月終盤、第22週目のパ・リーグの成績を見ていこう。

【パ・リーグ8/25時点での順位表】
1 ソフトバンク 119試64勝51敗4分 率.557
2 西武 117試61勝55敗1分 率.526 差3.5
3 楽天 117試57勝56敗4分 率.504 差6.0
4 ロッテ 118試57勝58敗3分 率.496 差7.0
5 日本ハム 118試56勝57敗5分 率.496 差7.0
6 オリックス 117試53勝59敗5分 率.473 差9.5

【パ・リーグ第21週(8/19-8/25)の順位表】
1 ロッテ 6試4勝2敗0分 率.666
2 西武 7試4勝3敗0分 率.571
3 楽天 6試3勝3敗0分 率.500
3 日本ハム 6試3勝3敗0分 率.500
5 オリックス 5試2勝3敗0分 率.400
6 ソフトバンク 6試2勝4敗0分 率.333

 ロッテが好調、ソフトバンクに3連勝するなど、Aクラスが見えてきた。首位のソフトバンクはマジック点灯に王手をかけながら、ロッテに3連敗して足踏み。

【打者5傑】
○安打
1 島内宏明(楽)13
2 秋山翔吾(西)11
2 大田泰示(日)11
4 井上晴哉(ロ)10
5 森友哉(西)9

〇本塁打
1 秋山翔吾(西)3
1 井上晴哉(ロ)3
3 島内宏明(楽)2
3 大田泰示(日)2
3 清宮幸太郎(日)2
3 茂木栄五郎(楽)2
3 浅村栄斗(楽)2
3 山川穂高(西)2
3 モヤ(オ)2
3 ブラッシュ(楽)2
3 柳田悠岐(ソ)2
3 木村文紀(西)2
3 岡大海(ロ)2

〇打点
1 ブラッシュ(楽)8
2 大田泰示(日)7
2 森友哉(西)7
4 島内宏明(楽)6
4 山川穂高(西)6
4 レアード(ロ)6

〇盗塁
1 金子侑司(西)3
1 源田壮亮(西)3
3 荻野貴司(ロ)2
3 福田秀平(ソ)2
1盗塁10人

〇打率 規定打席以上
1 島内宏明(楽).565
2 井上晴哉(ロ).500
3 大田泰示(日).440
4 内川聖一(ソ).381
5 近藤健介(日).368

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味

1 島内宏明(楽)10.61
2 井上晴哉(ロ)8.78
3 大田泰示(日)7.48
4 秋山翔吾(西)7.08
5 近藤健介(日)6.25

 楽天の島内が23打数13安打2本塁打6打点、打率.565と大活躍。西武秋山、ロッテ井上は3本塁打。

顕著だったロッテ投手陣の活躍、ボルシンガーが7回零封と力を発揮

【投手5傑】
〇勝利数
1 種市篤暉(ロ)1
1 石川歩(ロ)1
1 有原航平(日)1
1 ボルシンガー(ロ)1
1 椎野新(ソ)1
1 則本昂大(楽)1
1 山岡泰輔(オ)1
1 和田毅(ソ)1
1 ニール(西)1
1 石橋良太(楽)1
1 榎田大樹(西)1
1 金子弌大(日)1
1 野田昇吾(西)1
1 佐野泰雄(西)1
1 公文克彦(日)1
1 吉田一将(オ)1
1 中村稔弥(ロ)1
1 松井裕樹(楽)1

〇セーブ数
1 増田達至(西)2
1 益田直也(ロ)2
3 松井裕樹(楽)1
3 森唯斗(ソ)1
3 秋吉亮(日)1

〇ホールド数
1 平井克典(西)3
1 森原康平(楽)3
1 小川龍也(西)3
1 ブセニッツ(楽)3
1 東條大樹(ロ)3

〇奪三振数
1 石川歩(ロ)11
2 有原航平(日)9
3 種市篤暉(ロ)8
3 千賀滉大(ソ)8
5 ボルシンガー(ロ)7
5 本田圭佑(西)7
5 土肥星也(ロ)7

〇防御率(規定投球回数以上)
1 ボルシンガー(ロ)0.00
2 種市篤暉(ロ)1.13
3 有原航平(日)1.29
4 椎野新(ソ)1.35
4 則本昂大(楽)1.35

〇PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回÷9で算出 リーグ防御率は4.39。

1 ボルシンガー(ロ)3.41
2 種市篤暉(ロ)2.90
3 金子弌大(日)2.49
4 有原航平(日)2.41
5 椎野新(ソ)2.25
5 則本昂大(楽)2.25

 ロッテの先発投手陣が好調だった。ボルシンガーが7回零封、石川は8回で11三振を奪い、種市は8回を投げて自責点1。救援では西武増田とロッテ益田が2セーブだった。(広尾晃 / Koh Hiroo)

関連記事(外部サイト)