楽天本拠地で開催される恒例イベ「夏スタ!」 話題の「ベビースター売り子」って?

楽天本拠地で「夏スタ!」開催 SNSではビール売り子ならぬ"ベビースター売り子"が話題

記事まとめ

  • 楽天本拠地の楽天生命パーク宮城では、毎夏恒例「夏スタ!」が開催されている
  • SNSではビールの売り子ならぬ「ベビースターの売り子」が話題に
  • ベビースター柄のリュックサックを背負い、スタンドでベビースターを販売している

楽天本拠地で開催される恒例イベ「夏スタ!」 話題の「ベビースター売り子」って?

楽天本拠地で開催される恒例イベ「夏スタ!」 話題の「ベビースター売り子」って?

楽天生命パーク宮城【写真:馬塲呉葉】

9月1日まで「夏スタ! 2019 Eagles Summer Resort」が開催

 夏だ! 野球だ! 「夏スタ!」だ。楽天が本拠地を置く楽天生命パーク宮城では、毎夏恒例の一大イベント「夏スタ!」が開催されている。今年は「夏スタ! 2019 Eagles Summer Resort」をテーマに、9月1日までさまざまなアトラクションを実施中だ。

 毎年このイベントを楽しみにしている楽天イーグルスのファンは多いはずだが、今年はSNSを中心に「あるもの」が話題になった。ビールの売り子ならぬ「ベビースターの売り子」が、特徴的なリュックサックを背負って、スタンドに出没するというのだ。昨年も「夏スタ!」にお邪魔している「パ・リーグ インサイト」編集部は、早速現地調査に向かった。

 8月の仙台も、当然だが非常に暑い。涼しいイメージがあり、ホーム開幕戦も吹雪に見舞われていたが、体感では東京と変わらない。強い日差しを浴びながら、陽気なBGMがかかる楽天生命パーク宮城の正面ゲートをくぐると、まずは「映え」るバルーンロードに出迎えられる。

 カラフルな風船が頭上から吊り下がっていて、見た目にも涼しい。「映え」るスポットで構図を工夫しながら写真を撮るのも、もはやスタジアムにおける定番の楽しみ方だ。

 試合開始の3時間前から開放されている「ザ・プレミアム・モルツガーデン」は、日陰が確保された広々としたビアガーデンで、自由に出入り可能。キンキンに冷えたビールをお供に、ちょうど正面に設置されたスクリーンで試合観戦もできる。地元の仲間という男女混合グループに声をかけると、「涼しいところで飲むのもいいけど、簡単に集まって、夏っぽいことができるから楽しい」と笑顔を見せてくれた。

 夏祭りには欠かせない出店が並ぶ「えんにちストリート」は、どこかなつかしい定番の夏を思い出す場所だ。「手軽に季節感を味わえる」ことは、遠出するのも億劫になる猛暑では、余計に魅力的に映る。ただ、スタジアムの敷地内は各所でミストが噴射されているうえに、塩飴なども配布されているため、熱中症対策はばっちりだ。

世代の方にはたまらないキャラクターとのコラボも

 また、この日は「パワーパフ ガールズ」とのコラボイベントが催された。主に20代の女性ファンの間では、告知されたときから大いに話題になっていた当イベント。「この日のために都内から来ました」という若い女性ファンもいた。かくいう編集部のひとりもドンピシャの世代なのだが、あの特徴的な色遣いにはこの世代を引きつける強い力がある。

 もともと普段使いできるかわいいグッズには定評のある楽天イーグルスだけに、ハイセンスなキャラクターとコラボすれば、さらに素晴らしいものが生まれるのは必然だ。そして予想以上に、パワーパフ ガールズ風に描かれた選手のグッズや、カラフルなコラボグルメなどのクオリティには驚かされた。

「夏と言えば、ビアガーデンでも縁日でもない、怖い話だ!」という方も多いだろう。「夏スタ!」では、毎年異なるテーマのお化け屋敷を用意しており、今夏は題して「屍島‐しかばねとう-〜その真実を知ってはならない〜」がお目見えした。内部は予想以上に広く、想像以上の恐怖に、出口で泣いている子どもたちの姿をよく見かけた。楽天イーグルスの選手からのメッセージが聞ける可能性もあるので、詳細はぜひ体験してほしい。

 そして、肝心のベビースターの売り子さんは、スタンドですぐに発見。なるほど、ベビースター柄のリュックサックがインパクト大だ。販売しているのは、「ベビースターラーメンおつまみピリ辛チキン味スリムパック」「ベビースターラーメンコクうまチキン味柿の種ミックス」「ベビースターポテト丸うすしお味スタンドパック」。

 売り子さんから飲食物を購入する大きなメリットは、その場から動かずに欲しいものが手に入るという点だろう。おつまみの定番とも言えるベビースターがこれほど手軽に味わえるのは、楽天生命パーク宮城だけだ。売り子さんの稼働は「夏スタ!」と同じく、9月1日までとのこと。おやつとしてだけ欲しい! という方もぜひご賞味あれ。

 楽天生命パーク宮城のイベントにはいつも、誰もがスタジアムを楽しめるような工夫が施されている。野球のルールがわからない子どもも縁日は楽しいし、お化け屋敷には入ってみたいと思うだろう。楽天イーグルスのファンでなくたって野外で仲間と飲むビールは格別だし、友人に誘われて来ただけだという人も、センスの良いコラボグッズから野球に興味を持つことがあるかもしれない。

「夏スタ!」の開催は9月1日まで。楽天ファンはもちろんだが、「仙台旅行を考えているけど、どこへ行ったら良いのかわからない」、「野球遠征に行きたいけど、暑いから不安だ」という方などにも、老若男女に愛されるボールパークの楽天生命パーク宮城でぜひ、ひと夏の思い出を作ってほしい。「パ・リーグ インサイト」馬塲呉葉

(記事提供:パ・リーグ インサイト)

関連記事(外部サイト)