【侍J壮行試合】前日本代表監督の小枝氏の追悼セレモニー F清宮らから感謝のメッセージ

【侍J壮行試合】前日本代表監督の小枝氏の追悼セレモニー F清宮らから感謝のメッセージ

試合前に小枝氏の追悼セレモニーが行われた【写真:楢崎豊】

夫人に日本高野連から感謝状 日本ハム・堀、早大・早川らも感謝

 今年1月に肝細胞がんのために亡くなった前U-18高校日本代表監督の小枝守氏(享年67)の追悼セレモニーが、26日、神宮球場で大学日本代表対高校日本代表の試合前に行われた。

 大型ビジョンには小枝氏の功績を伝える特別映像が流れ、前回のW杯で主将を務めた清宮幸太郎内野手、2016年のBFAアジア大会優勝に貢献した堀瑞輝投手(日本ハム)、早川隆久投手(現早大)らから感謝のメッセージが届けられた。小枝氏は監督としてだけではなく、技術振興委員としても日本の高校野球に尽力した。セレモニーでは日本高校野球連盟から弥生夫人に感謝状、家族に記念の品が贈られた。

 この日は、小枝氏が長年、野球部監督を務めた千葉・拓大紅陵の吹奏楽部が応援に駆けつけており、セレモニーは同校の校歌で締めくくられた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)