【侍J壮行試合】大船渡・佐々木が初回に156キロ! 150キロ台連発で大学侍Jを3者凡退スタート

【侍J壮行試合】大船渡・佐々木が初回に156キロ! 150キロ台連発で大学侍Jを3者凡退スタート

侍U18壮行試合に先発した高校代表の佐々木朗希【写真:荒川祐史】

2番小川の3球目に156キロをマーク

 侍ジャパン壮行試合「高校日本代表-大学日本代表」が26日、神宮球場で行われ、高校日本代表の大船渡・佐々木朗希投手が先発マウンドに立ち初回に156キロをマークし3者凡退。

 初回、先頭の宇草を152キロの直球で左飛、続く小川の3球目にこの回最速となる156キロをマーク。最後は134キロのスライダーで空振り三振に。柳町にはフルカウントから152キロの直球で空振り三振に仕留めた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)