【侍J壮行試合】高校代表VS大学代表 番外編 美爆音炸裂!5回終了で応援合戦スタート

【侍J壮行試合】高校代表VS大学代表 番外編 美爆音炸裂!5回終了で応援合戦スタート

侍ジャパン高校代表の応援に駆け付けた千葉・拓大紅陵、習志野の吹奏楽部【写真:荒川祐史】

一塁側は東大・早稲田大・慶大の大学連合 三塁側は拓大紅陵と習志野

 大学日本代表対高校日本代表が行われている神宮球場で、5回終了のインターバルで応援合戦が繰り広げられた。

 まずは三塁側。高校日本代表を応援する千葉・拓大紅陵、習志野の吹奏楽部が演奏。高校野球応援の名曲でも「チャンス紅陵」が流れると、ファンは大盛り上がり。高校の両校は試合の初回から神宮の空に美爆音を奏でている。続いては一塁側。東京六大学から東大、早稲田大、慶大の応援部連合が「若き血」「紺碧の空」を演奏。終わると満員の場内から拍手が送られた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)