DeNA、快勝で28日にも自力V復活 ヤクルト村上の10代最多31号は空砲

DeNA、快勝で28日にも自力V復活 ヤクルト村上の10代最多31号は空砲

DeNA・ラミレス監督【写真:荒川祐史】

ヤクルト村上は2回に31号ソロを放ち、1986年の清原和博氏に並ぶ

■DeNA 5-3 ヤクルト(27日・横浜)

 DeNAが2連勝を飾り、28日にも自力Vが復活する可能性が出てきた。27日、本拠地・横浜スタジアムでのヤクルト戦。一時はリードを奪われたものの、5-3で逆転勝ち。首位の巨人が敗れたため、28日の結果次第で自力Vの可能性が復活することになった。

 DeNAは1点ビハインドの5回、筒香の内野ゴロの間に同点に追いつくと、7回には筒香の中前適時打などで勝ち越しに成功。このリードをエスコバー、山崎のリレーで逃げ切った。

 ヤクルトは3本の本塁打が空砲に。2回に村上が1986年の清原和博氏に並ぶ10代最多本塁打となる31号ソロを放って先制。逆転を許して迎えた5回にはバレンティン、雄平の2者連続本塁打で試合をひっくり返したものの、投手陣が再逆転を許した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)