【MLB】“暴れ馬”プイグは新天地で大人気! 同僚は絶賛の嵐「素晴らしい男」「良いヤツ」

【MLB】“暴れ馬”プイグは新天地で大人気! 同僚は絶賛の嵐「素晴らしい男」「良いヤツ」

インディアンスのヤシエル・プイグ【写真:Getty Images】

レッズからインディアンスにトレード移籍したプイグ、同僚は絶賛の声を上げる

 レッズからインディアンスへトレード移籍したヤシエル・プイグ外野手。“暴れ馬”のニックネームで数々の問題行動を起こしてきたが新天地で迎えたチームメートからは好感触を得ているようだ。

 トレード直前の7月30日レッズ対パイレーツ戦では大乱闘でプイグを含めた5選手が退場処分を受け、移籍したインディアンスでは野球少年を真似たほぼ座った状態の“しゃがみ打法”を披露するなど“暴れ馬”のニックネームに相応しい行動を起こしている。

 そんな中、MLB公式サイトは「フィールド内外でプイグを好きになってきている」と見出しを付け、インディアンスの選手たちが“暴れ馬”の虜になっていることを伝えている。

 記事の中では同僚のフランミル・レイエスは「彼のことをよく知らず、一緒に過ごしたことがない人たちは、違うように感じるんだ。だけど、彼とチームメートになり、どのような男か知ると、全く印象が変わったよ」と、当初の印象とは全く違ったを明かしている。

 さらにフランコーナ監督からプイグとコミュニケーションを取るよう指示されたカルロス・サンタナは「本当に驚いたよ。彼は良いヤツだ。チームにもすぐに馴染んだよ」と称賛の声を上げていた。フランシスコ・リンドーアも当初は「鬱陶しいと思うかも」と考えていたようだが「彼は素晴らしい男だ。勝つためにチームに貢献しようとしている」と、プイグのプレースタイルを気に入っているようだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)