【MLB】大谷翔平「3番・DH」で4試合連続スタメン 左腕相手に7戦ぶり一発なるか

【MLB】大谷翔平「3番・DH」で4試合連続スタメン 左腕相手に7戦ぶり一発なるか

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

相手先発は昨季ホームランを浴びせた左腕マイナー

■エンゼルス – レンジャーズ(日本時間28日・アナハイム)

 エンゼルスは27日(日本時間28日)、本拠地レンジャーズ戦のスタメンを発表し、大谷翔平投手は「3番・DH」で4試合連続で名を連ねた。ホームランが飛び出せば今季17号、7試合ぶりとなる。

 大谷は23〜25日(同24〜26日)の敵地でのアストロズ3連戦で12打数1安打に終わった。それでも、8月は79打数25安打の打率.316、1本塁打、11打点、OPS(出塁率+長打率).838。今季通算成績は336打数100安打の打率.298、16本塁打、54打点、OPS.868となっている。

 最後にホームランを打ったのは8月18日(同19日)の本拠地ホワイトソックス戦の第4打席で、そこから6試合26打席、一発が出ていない。

 相手先発は左腕マイク・マイナー。今季は26試合先発で11勝7敗、防御率3.17。大谷との対戦成績は通算9打数3安打の打率.333。昨季の対戦ではホームランを放っている。

 エンゼルスのスタメンは以下の通り。

1(三)フレッチャー
2(中)トラウト
3(DH)大谷
4(左)フレッチャー
5(一)プホルス
6(遊)シモンズ
7(右)カルフーン
8(二)レンヒーフォ
9(捕)スタッシ
投手 ヒーニー(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)