参入企業募る女子プロ野球、9月1日に秋季リーグ開幕 魅力をアピール

参入企業募る女子プロ野球、9月1日に秋季リーグ開幕 魅力をアピール

日本女子プロ野球リーグは9月1日から秋季リーグが開幕する【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】

9月1日、越谷市民球場での2試合を皮切りに秋季リーグが始まる

 日本女子プロ野球リーグは9月1日から秋季リーグが開幕する。女王決定戦進出をかけた熱き戦いがスタートする。

 開幕戦となる9月1日の埼玉アストライア対京都フローラ、埼玉アストライア対愛知ディオーネの試合は越谷市民球場で開催。9月3日の埼玉アストライア対愛知ディオーネ、9月4日の埼玉アストライア対京都フローラは川口市営球場で開催される。

 9月3日には新感覚ガールズ和太鼓グループの「東京TAIKOGIRLS」が、9月4日にはボーカルユニット「ボイジャー(voyager)」がゲストとして登場しパフォーマンスを行う。

 2009年に発足した女子プロ野球リーグ。“女子硬式野球の普及と発展”を理念に掲げて誕生し、今季が10周年となった。現在は2020年度以降のリーグ運営継続のために、新規参入企業を募集している。今季までは株式会社わかさ生活が全球団の運営を行ってきたが、来季以降は球団ごとに運営企業をつけたい意向。女子プロ野球の拡大、魅力をアピールするためにも、熱い戦いを展開したい。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)