【MLB】“天敵”田中将大の前に沈黙 敵将はお手上げ「経験豊富で投げ方を分かっている」

【MLB】“天敵”田中将大の前に沈黙 敵将はお手上げ「経験豊富で投げ方を分かっている」

今季10勝目を挙げたヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

田中に1度も勝てないマリナーズ 指揮官も打つ手なし

■ヤンキース 7-0 マリナーズ(日本時間28日・シアトル)

 ヤンキースの田中将大投手は27日(日本時間28日)、敵地マリナーズ戦で7回3安打無失点7奪三振1四球と好投し、日本人初のメジャー6年連続2桁勝利となる今季10勝目(7敗)を挙げた。

 日米通じて初の投げ合いとなった菊池雄星投手が4回5失点で降板する中、盤石だった田中の投球にマリナーズのスコット・サービス監督は唸った。地元紙「シアトル・タイムズ」によると、「彼は本当に良かった。戦い抜いてきたベテランで、状況を理解し、本当に良いプランを持っている。我々の若い打線にとっては学びの場だった。彼は経験豊富で、投げ方を分かっている」と話したという。

 田中との対戦成績は通算0勝8敗。一度も攻略したことのない右腕の投球術に、マリナーズの指揮官は脱帽した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)