【MLB】昨季のナ・リーグ新人王が驚愕レーザービーム発動! ファン驚愕「なんて肩」

【MLB】昨季のナ・リーグ新人王が驚愕レーザービーム発動! ファン驚愕「なんて肩」

ブレーブスのロナルド・アクーニャJr.【写真:AP】

30本塁打&30盗塁を早くもクリア 「彼は何でもできる」

■ブルージェイズ 3-1 ブレーブス(日本時間28日・トロント)

 昨季ナ・リーグの新人王に輝いたブレーブスのロナルド・アクーニャJr.外野手が27日(日本時間28日)、敵地ブルージェイズ戦で驚愕のレーザービームを披露した。

 3回無死でキャバン・ビジオが放った右翼線への安打。2バウンドでキャッチしたアクーニャJr.は振り向きざまにワンステップして二塁に送球。力感なく投げられたボールだったが、驚きの“ノビ”を見せてノーバウンドで遊撃手のダンズビー・スワンソンへと渡り、間一髪アウトに仕留めた。

 このアクーニャJr.のレーザービームをMLB公式インスタグラムが動画で紹介すると、ファンからも絶賛のコメントが並んだ。

「これはクレイジーだ」

「キャノン!」

「すごい!」

「素晴らしい送球」

「MVP」

「彼は簡単そうに見せる」

「なんて肩……」

「彼は何でもできる」

 既に30本塁打&30盗塁を達成している21歳は攻守両面でファンを沸かせている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)